QOUGUI Laboratory of Human Studies
バリューマーケティング研究室
Value Marketing Labo.


VALUE MARKETING

マーケティングは多様な価値観を持つ「人間」を対象にしている。Value Marketing Labo.では、このような多様な価値観を持っている市民(=消費者、オーディエンス)の消費行動分析手法と、現在これらの多様性にアプローチするコミュニケーション手法を概観する。


マーケティング・コミュニケーションの論理

AIDMAの法則

AIDMA(アイドマ)とは1920年代にアメリカ合衆国の販売・広告の実務書の著作者であったサミュエル・ローランド・ホールが著作中で示した広告宣伝に対する消費者の心理のプロセスを示した略語である。日本語圏において「AIDMAの法則」として、2004年に広告代理店の電通等により提唱されたAISASとの比較等で日本では知られる。

AIDMAの法則では、消費者がある商品を知って購入に至るまでに次のような段階があるとされる。

  • Attention(注意)
  • Interest(関心)
  • Desire(欲求)
  • Memory(記憶)
  • Action(行動)

このうちAttentionを「認知段階」、Interest、Desire、Memoryを「感情段階」、Actionを「行動段階」と区別する。

 

AIDA

米国等でより一般的に知られた類似の用語として1920年代に応用心理学の分野で米国のE・K・ストロングが論文中に示したセールスにおける顧客心理の段階のAIDAがあり米国でのマーケティング、セールスや広告営業における用語としてはむしろこちらの方が現在でも世俗的に用いられることがある。

  • Attention(顧客の注意を引く)
  • Interest(顧客に商品を訴求し関心を引く)
  • Desire(顧客に商品への欲求があり、それが満足をもたらすことを納得させる)
  • Action(顧客に行動を起こさせる)

 

AISASモデル

インターネットでの購買行動のプロセスモデルとしてAIDMAに対比されるものとして日本の広告代理店の電通等によりAISAS(エーサス、アイサス)というモデルが提唱された。

  • Attention(注意)
  • Interest(関心)
  • Search(検索)
  • Action(行動、購入)
  • Share(共有、商品評価をネット上で共有しあう)

 

上記に基づく各種変形モデル

AISCEAS
AISCEAS(アイセアス)は、インターネットなどで情報収集、比較・検討を行い、購買後にレビューやSNSなどで他者と共有することが特徴である。AISASと比べると、Comparison(比較)、 Examination(検討) が追加されている。

  • Attention(注意)
  • Interest(関心)
  • Search(検索)
  • Comparison(比較)
  • Search(検索)
  • Examination(検討)
  • Action(行動、購入)
  • Share(共有、商品評価をネット上で共有しあう)

 

AIDCAS
AIDCAS(アイドカス)の一番の特徴は、「Satisfaction(満足)」が入っていることである。購買行動をゴールとするのではなく、「満足」を得てもらうことで、リピート率を高めるマーケティング戦略につなげるとしている。

  • Attention(注意)
  • Interest(関心)
  • Desire(欲望)
  • Conviction(確信)
  • Action(行動、購入)
  • Satisfaction(満足)

 

 

「データドリブン マーケターの最前線」
by MIGHTYHIVE

ファーストパーティデータ First Party Data
ファーストパーティとは「当事者」を意味する英語であり、一般的には製品の提供者のこと、あるいはWebサイトの訪問先ドメインにおいて設定されたCookieのことである。
製品の提供者という意味のファーストパーティは、他社製品と連携して用いる製品の提供者を指す「サードパーティ」製品と対比する形で用いられる。なお、製品の利用者(ユーザー)を「セカンドパーティ」と呼ぶこともある。
 


eマーケティングにおけるデータ分類:
●1STパーティデータ
企業が自社で保有している顧客情報や購買履歴、ウエッブサイトのログデータや、広告のパフォーマンスの関するデータです。一部のデータが外部のシステムやデータベース(クラウドベースのCRM)に格納されている場合でも、企業が保有しているデータととして定義される。
(例:CRMデータ、サイトアナリティクス、メディア費用と掲載期間、売り上げデータ(POSデータ)

●2NDパーティデータ
簡単に言うと、2ndパーティデータは他社の1stパーティデータと定義できる。例えば、ブランドがパブリッシャーと直接協力して、そのパブリッシャーのオーディエンスデータをターゲティングに活用する場合、そのパブリッシャーのデータが2ndパーティデータと呼ばれる。
(例:パブリッシャーのオーディエンスデータ、検索データ、Eメールリストのレンタル、購入データ)

●3RDパーティデータ
自社やパートナーを除く第三者が提供するデータで、例えばテックプラットフォームが収集したデータや広告のベンチマーク値など。 マーケターはセグメントされパッケージ化されたデータへ仲介者(すなわち「第三者」)を介してアクセスすることができる。
(例:購入意欲または人口統計の観点でセグメントされたオーディエンス、アイデンティティグラフ、パフォーマンスベンチマーク)
 

 

Data is the new battleground
M.Sorrell at ETGBS2019

25 Sept., 2019.  
S4 Capital's Martin Sorrell predicts holding companies will break up.
Former WPP chief on his new venture: 'We're the antichrist'.
On yet another Advertising Week New York panel S4 Capital Executive Chairman Martin Sorrell graced with his presence, the former longtime CEO and founder of WPP said he predicts the holding companies will eventually be “broken up” and consolidated. Sorrell was joined on stage Wednesday by S4 Capital’s MediaMonks Founder and Chief Operating Officer Wesley ter Haar and MightyHive President of the Americas Emily Del Greco.

“The proof of that is IPG, which appears to be the best performer" of the holding companies, Sorrell said. “Inside IPG, McCann is 75 percent, or whatever it is, of the business, and it’s one integrated business. That’s the key.”
He said WPP is now “trying to play catch up” in its failure to consolidate sooner (with the mergers of VML and Y&R and Wunderman and J. Walter Thompson).
Sorrell claimed that the primary issue holding companies are struggling with is that the majority of their revenue is generated by "legacy" media and creative advertising, which is shrinking.
“Any [holding company] that wins the traditional media pitches, I would short their stock,” Sorrell said. “We are purely digital. That’s the only thing we’re interested in.”
To illustrate his point, Sorrell said S4 Capital is “not a holding company … we’re the antichrist.”
Sorrell noted how S4 Capital, with MightyHive and MediaMonks, does not shy away from what he called "phobias" of traditional agencies: partnering with the tech giants like Google and Facebook (which he once called “frenemies” of the industry) and working with in-house teams. Netflix’s is one major in-house unit the company works with.

 

欧州連合施行の個人情報保護ルール
GDPR General Data Protection Regulation

欧州連合(EU)が、2018年5月に施行した個人情報の保護についてのルール。「General Data Protection Regulation」の略で、日本では「EU一般データ保護規則」と呼ばれている。
1995年に採択された「EUデータ保護指令」に代わる規則で、EUに加盟する28カ国にノルウェーなど欧州3カ国を加えたEEA(欧州経済領域)域内の31カ国にある個人の名前や住所、クレジットカード情報のほか、メールアドレスやIPアドレス、位置情報、通販サイトにおける商品の購入履歴などインターネット上の情報などを「個人データ」とし、その収集や保管について厳格なルールを定めている。
近年、インターネット上の個人情報を、企業が広告などに利用するビジネスが急速に広がっていることに危機感を持ったEUが、個人の権利と企業活動とのバランスを取るために施行した。拠点とする国や地域、事業規模に関係なく、EEA域内で個人データを管理するほぼ全ての組織が規則の対象で、域内の個人データを域外に電子メールで送るなどして持ち出すことを原則、禁止する。規則に違反し、情報漏えいなどが起こった場合は、最高で2000万ユーロ(約26億円)または全世界での前年売上高の4%のいずれか多い方が制裁金として科される。規則には、域内の個人が、企業が保有する自分の情報の内容を知る権利や、その情報を他の企業に移せるデータポータビリティーに関する権利、インターネット上にある自分の情報を削除する権利なども明記されている。
企業が扱う情報の規模や種類によっては、GDPRの順守状況などをチェックする「データ保護責任者」を企業内に置くことも義務付けられる。日本の企業が自社の通販サイトで欧州の顧客から商品を受注したり、日本の宿泊施設が欧州から予約を受け付けたりする場合もGDPRを守る必要がある。

参 考:

  

 


QNOUGUI LABORATORY of HUMAN STUDIES
Network Kagoshima

Value Marketing Labo
バリューマーケティング研究室

ヴァリュー・マーケティング
VALUE MARKTING TOP
マーケティング・コミュニケーションの論理

マーケティング経験則
Example of Heuristics
パレートの法則、イノベータ理論、

マーケティング分析モデル
マーケティング戦略立案につながる分析モデル例

コミュニケーションタッチポイント
Communication TouchPoints

多様化する消費者・オーディエンスとの接点

購入決断の瞬間
Moment of Truth

消費者が商品購入を決断する瞬間

日本の広告費
Communication Market Japan

Y2016,Y2017,Y2018,Y2019

LIBRARY
Footages, Europe 2008 and MADmen USA

ブランド研究(1)
Marlboro Brand Story

Marlboroブランドイメージの変遷


INNOVATION LABORATORY 
イノベーション研究室
Human Innovation Labo.

イノベーションTOP
Strategies and Innovation
デジタル時代のイノベーション

イノベーションと戦略
Strategies and Innovation
豊かな未来を創造する、現在の戦略論

企業価値と「アーンアウト」
Earn-Out
M&Aや企業承継の基礎となる企業価値の評価とは

戦国時代からのディベート教育「詮議」
Debating, since 16th Century
「幕末薩摩の郷中-ごじゅう-教育」がものすごかった話し。

    

H UMAN  H ISTORY
時代の源流を探る
Look at our heritages from a global perspective

Human History TOP
時代の源流を探る、世界的な視点から身近な歴史を見直す。
(1)幕末の北太平洋

The Mother EARTH
地球史倶楽部

地質時代に見る生命の歴史
EARTH, 4.6 b. years old..
地球誕生から現生人類(ホモサピエンス)誕生までの地球46億年のドラマに人間の未来のヒントが。...
Fire-ball EARTH cooled down ...

ヒトから人類への道のり
Homo-sapiences and New World
ホモサピエンスの誕生と拡散:約260万年前からの氷河期の影響で北アフリカのジャングルは草原に変化し....

日本の黎明
Creation of JAPAN
ユーラシアプレートの一部であった日本列島は、530万年前ころ大陸から切り離され弧状列島になった....

稲作と日本人
Rice Cultivation...
ユーラシア大陸から流入した稲作....

鹿児島湾の生成と桜島
Creation of Sakurajima volcano ang Kagoshima-Bay.
南は薩摩硫黄島近海から北は加久藤に連なる正断層で形成された「鹿児島地溝帯」が生み出した....

P LAZA  KAGO XIMA

鹿児島県人情報交流サイト

PLaza Kagoshima
鹿児島県人情報交流サイト

鹿児島出身地ごとの県人会、居住地別の県人会、海外の県人会などの情報満載

同窓会別かごしま県人会
Kenjinkai Alumni 平成29年現在の同窓会団体

出身地別かごしま県人会
List of Kenjinkais from Hometown.

平成29年現在県外の出身地別鹿児島県人団体。

所在地別かごしま県人会
Kenjinkai @ Residence
平成29年現在県外・国外の所在地別鹿児島県人団体。

鹿児島県タウン情報
Towns in Kagoshima
鹿児島県各市町村のウエッブサイトをリンクしました。

かごしまKIZUNAプロジェクトin TOKYO
Kagoshima KIZUNA in Tokyo

かごしまを踊ろう
Dances and Parades, Kagoshima

世界の鹿児島県人ネットワーク
Networking With Facebook
世界各地で活躍する県人がSNSで発信中。